貯金額1000万の目標を達成してモチベーションが下がった理由とは?

2 min 74 views
貯蓄

皆さん、目標貯金額を設定していますか?

私の現在の目標貯金額は2000万円と設定しています。

目標金額に向けてあまり意識して行動していませんが、毎月のお給料を貯蓄&投資しています。

目標に向けて着々と前進していますが、1000万円を超えてからモチベーションがあきらかに低下しています。

なぜ、モチベーションが低下してしまったのかについて考えてみました。

貯金のモチベーションが上がらずに困っている方、なにか参考になるかと思いますので、ぜひご一読を!!

私の過去の目標貯金額

私の最小の目標貯金額は大学時代に設定した10万円でした。

そこから、100万円、200万円、500万円、1000万円、1500万円…と目標貯金額を上げていきました。

2017年に1500万円を達成した今の目標金額は2000万円です。

モチベーション低下の原因

1000万円を達成するまでは、早く大台を達成したいと気持ちがありました。

それもあって、1000万円するまでの過程を一つ一つ大事に貯蓄をしていきました。

また、1000万円を達成した時は本当に嬉しかった覚えがあります。

しかし、1500万円達成してときは、想像以上に早く達成できたことに驚いたぐらいで、嬉しいという気持ちは殆どありませんでした。

目先の目標として2000万円としていますが、次の目標の節目は、5000万円または1億円だと思います。

1000万円の目標と比べて額が大きく、いつ達成することが出来るのか想像できません。

正直な所、5000万円、1億円を達成している自分の姿を想像することができず、無理ではと思ってしまうほどです。

次の大きな目標があまりにも大きいために、貯蓄に対する意識がモチベーションが低下してしまったと考えています。

今後について

資産は着実に増えていっていますが、今の状況を続けていくのは良くありません。

これを機に、今一度なぜ貯蓄、資産形成を行っているのかをじっくりと考え直してみます。

貯金を行っている理由を考え直して、モチベーションを上げていこうと思います。

また、給料だけでの貯蓄には限界を感じ始めているのでやはり投資を行っていくことで貯蓄の加速を図ります。

時間がかかるかもしれませんが、頑張って今の状況を打破していこうと思います。

べーやん

べーやん

九州在住、会社員。会社員の傍ら、世界中を旅しています。"今"を楽しみつつ貯蓄して、年間貯金額400万円を達成。 当ブログでは、資産運用、株主優待、生活、買ったものなどについて紹介しています。

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:
おすすめの投資本

おすすめのお金・投資本

第1位:ウォール街のランダム・ウォーカー
1973年に出版されてから世界中の投資家から読まれている超ベストセラーの名著です。私も米国投資を始める際にこの著書を参考にしました。


第2位:私の財産告白
明治時代に巨万の富を築いた本多静六によって書かれたお金に関する人生訓本です。一昔前に書かれた本ですが今の時代でも役に立つことが書かれています。資産形成をするのならぜひとも呼んでおきたい一冊。


第3位:みんなが欲しかった! FPの教科書 3級
お金全般について学びたいのならこの1冊!!フィナンシャル・プランナーの教科書ということもあり、様々な金融分野の基礎知識を学ぶことができます。全ページカラーでイラストも豊富なので、読みやすくイメージがわきやすいところもGOODです

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です