【気になる!!】結婚前の貯蓄、結婚後のお財布管理はどうしてる?

いきなりですが、私は独身です。
独り身だと、時間、お金に束縛されることがなく、
家族を養う責任もないので毎日自由気ままに暮らしています。
1人の時間が好きということもあり今の暮らしにある程度満足しています

しかし、一生独り身でいるつもりはありません。
今のような朝まで飲み歩いたり、世界を放浪する生活も捨てがたいですが、
やはり結婚して家庭をもつ幸せを感じたいと思っています。

そんな夢見るおっさんですが、
結婚に関して前々から気になっていることがあります。
それは、
結婚前のそれぞれの貯蓄はどうするのか?結婚後のお財布管理はどちらがするか?
ということです。

結婚前の貯蓄に関しては、互いの貯蓄全てを1つにまとめる、
独身時代のお金はそれぞれ管理するなど色々な手段が考えられると思います。

今回は私なら結婚前の貯蓄と財布管理をどうするかを考えてみました。

考えるにあたっての前提

まずは、結婚時の私の資産状況などについて考えてみました。

結婚時の状況

  • 年齢 : 私35歳、奥さん30代
  • 私の資産 : 2300万円(現金:1000万円、投資:1300万円)
  • お互いに家やマンションなどの固定資産はなし

年齢に関してですが、
私は35歳までに結婚したいと思っているので35歳で結婚するとしました。
奥さんの年齢に関しては特に拘りがないので30代と範囲を広くしてます。

私の資産に関しては、
現在と大きな変化がなければ35歳で2300万円程になっているはずです。
資産の内訳ですが、現金で1000万円を保有していたいと
考えているので現金1000万円、投資1300万円としました。

結婚前の貯蓄をどうするか?

結婚前の貯蓄をどうするかに対する私の考えは以下のとおりです。

考えるにあたっての前提

  • お互いの貯蓄の500万円は1つにまとめる
  • 余った貯蓄はお互いに自由に管理する
  • 投資資産はお互いに自由に管理する

お互いの貯蓄の500万円は1つにまとめる

家庭の資産として、
互いの貯蓄分500万円を出し1つにまとめたいと思っています。

500万円というのは30代独身貯蓄額の中央値になります。
互いに500万円を出し合えば合計1000万円になります。
私の中で1000万円という金額は何かあった時でも安心できる金額です。

決して奥さんに500万円の貯蓄額を求めているわけではありません
奥さんの貯蓄額が500万円満たなくても全く問題ありません
しかし、30代にして貯蓄なしはどうかと思いますので、
ある程度は貯蓄していてほしいというのが本音です。

30代の金融資産
金融資産を保有している30代独身資産は、
平均957万円中央値500万円となっています。
金融資産を保有していない世帯を含むと
平均502万円中央値24万円となっています。
※金融資産を保有していない世帯は47.3%です。

金融広報中央委員会HPより

余った貯蓄はお互いに自由に管理する

余った貯蓄は、
各自で自由に管理していいと思っています。

結婚前に全て使うのもよし、結婚後に使うのもよし、
そのまま貯蓄するのもよし。
独身時代に頑張って貯めた金額なので、
ある程度は自由に使うお金があってもいいと思います。

私の場合は500万円となります。その使い方は以下の通り考えています。

余った500万円の使い道

  • 結婚前に自由に使うお金として100万円
  • 結婚後に自由に使うお金として100万円
  • 結婚後の投資資金として300万円

もし奥さんが自由に使える金額が一銭もなかった場合は、
結婚後に使う予定の100万円で互いに必要な物の購入資金として使おうかと思います。

投資資産はお互いに自由に管理する

奥さんも投資をしている、していないの2パターンが考えられます。

まずは、奥さんが投資をしている場合。
結婚後も各自で管理していいと考えています。
銘柄の重複等が起こるかもしれませんが、
投資方針はそれぞれなので各自で管理するべきだと思います。
ただ、最終的な目標だけは一緒にしておきたいです。
毎月の投資金額に関しては、平等に折半になると思います。

次に奥さんが投資をしていない場合、
基本的に全て私に管理させてもらうつもりです。
奥さんが聞いてこない限り、
どのような運用方針や投資銘柄などについて話さないつもりです。
ただ、運用成績については適時報告をします
奥さんが投資に理解してくれるかは分かりませんが、
頑張って説得し毎月の投資金額もある程度もらえたらと思います。

投資はあくまでも余剰金で行うつもりです
余剰金がない場合は、売りはしませんが投資中断になると思います。

結婚後のお財布管理

最後に、お財布の管理をどちらがするか?についてです。

勝手な希望ですが、
お財布の管理は私にさせて欲しいと思います。

やはり、家庭の経済状況を把握した上で投資を行いたいというのがあります。
また、今まである程度の金額を貯蓄をしてきた実績があるので管理できる自信があります。

まとめ

以上、結婚前の貯蓄をどうするか?結婚後のお財布管理をどちらがするか?
を私なりに考えてみました。

妄想記事となってしまいましたが、
結婚前にお金に関することは決めておく事は大事だと思っています。
そのため、結婚前からしっかりと自分の意志は持っておこうと思います。

もちろん、自分の意志を押し通すのではなく
相手と話し合ってお互いに納得がいく答えを出すつもりです。

こんな記事を書きましたが、結婚予定がないどころか相手もいません
時間はまだまだ沢山ありそうなので、じっくりと考えていこうと思います。

コメントを残す