投資

【2018年3月の配当金まとめ】暴落時は配当金が心強く思えます

2018年3月の配当金

2018年3月の配当金を頂きましたのでご報告します。

今月は過去最高額の受取となりました。

2018年3月の配当金・分配金

配当金支払日 銘柄 保有数 配当金(ドル) 税引後受取金額(ドル) 税引後受取金額(円)
2018/3/6 BND 55 0.165345 6.55 862
2018/3/28 HDV 49 0.798621 39.61 4,808
2018/3/30 VYM 85 0.6084 43.81 4,930
2018/3/30 VOO 37 1.0837 34.33 3,822

2018年3月は、【VYM】、【VOO】、【HDV】、【BND】から配当金を受取りました。

2018年3月の配当合計は124.3ドルでした。

関連記事バンガード米国高配当株ETF【VYM】の特徴まとめ!積立購入にお勧めのETFです

関連記事iシェアーズ・コア米国高配当株ETF【HDV】のまとめ!!配当金、構成銘柄、特徴などを紹介

関連記事バンガードS&P500【VOO】を徹底解説!!特徴、配当金、構成銘柄などを紹介

配当金推移

2018年3月の配当金推移
2017年3月の配当金合計が14.92ドルだったので、前年同期比プラス109.38ドル(113.6%)になります。

雑感

以上、2018年3月に受け取った配当金のご報告でした。

これまでは銘柄に配当金の報告を行ってましたが、月ごとにまとめて行うことにしました。

理由は、配当金銘柄が増えて、その都度コメントを考えるのが面倒くさくなったためです。

くだらない理由で申し訳ありません。

さて、3月に受け取った配当金は過去最高額となりました。

グラフで改めて見てみると急増していることが分かります。

2017年は米国投資を本格的に始めた年ということもあり、配当金は微々たるものでした。

2018年は配当金の再投資も行なっていくので、さらに急成長していくのではと思います。

2017年と打って変わって、今年に入って不安定な市場が続いています。

株安・円高の影響で、損益もかなり減ってしまいました。

こんな時に配当金を受け取ると、本当心強く感じます。

配当金は、よく精神安定剤に例えられますがその通りだと思います。

不安定な市場が続きそうですが、配当金を糧に投資を続けていきます。

投資方針
【2018年】インデックス投資家の投資方針2018年の投資方針についてご紹介します。 確信をもって投資を行っていくためとこれまでの投資の備忘録を兼ねて、投資方針を残すように...