【2018年3月の配当金まとめ】暴落時は配当金が心強く思えます

2018年3月の配当金

2018年3月の配当金を頂きましたのでご報告します。

今月は過去最高額の受取となりました。

2018年3月の配当金・分配金

配当金支払日銘柄保有数配当金(ドル)税引後受取金額(ドル)税引後受取金額(円)
2018/3/6BND550.1653456.55862
2018/3/28HDV490.79862139.614,808
2018/3/30VYM850.608443.814,930
2018/3/30VOO371.083734.333,822
2018年3月は、【VYM】、【VOO】、【HDV】、【BND】から配当金を受取りました。

2018年3月の配当合計は124.3ドルでした。

関連記事バンガード米国高配当株ETF【VYM】の特徴まとめ!積立購入にお勧めのETFです

関連記事iシェアーズ・コア米国高配当株ETF【HDV】のまとめ!!配当金、構成銘柄、特徴などを紹介

関連記事バンガードS&P500【VOO】を徹底解説!!特徴、配当金、構成銘柄などを紹介

配当金推移

2018年3月の配当金推移
2017年3月の配当金合計が14.92ドルだったので、前年同期比プラス109.38ドル(113.6%)になります。

雑感

以上、2018年3月に受け取った配当金のご報告でした。

これまでは銘柄に配当金の報告を行ってましたが、月ごとにまとめて行うことにしました。

理由は、配当金銘柄が増えて、その都度コメントを考えるのが面倒くさくなったためです。

くだらない理由で申し訳ありません。


さて、3月に受け取った配当金は過去最高額となりました。

グラフで改めて見てみると急増していることが分かります。

2017年は米国投資を本格的に始めた年ということもあり、配当金は微々たるものでした。

2018年は配当金の再投資も行なっていくので、さらに急成長していくのではと思います。


2017年と打って変わって、今年に入って不安定な市場が続いています。

株安・円高の影響で、損益もかなり減ってしまいました。

こんな時に配当金を受け取ると、本当心強く感じます。

配当金は、よく精神安定剤に例えられますがその通りだと思います。

不安定な市場が続きそうですが、配当金を糧に投資を続けていきます。

【2018年】インデックス投資家の投資方針

2018.01.21

コメントを残す