運用実績

米国ETFから初めての配当金!!金額と受け取って感じたことを紹介

money1

2016年12月に投資信託から配当金狙いで米国株への投資にシフトしました。

そして、早速2017年1月に米国ETF【VYM】から配当金を受け取りました。

今回の配当金は記念すべき第1回目ということで、簡単にですが感想をご紹介したいと思います。

受け取った配当金額

VYMの配当金

今回、3株の配当金として209円を受け取りました。

1株あたりの配当金は0.667ドルで、そこから税金が引かれています。

NISA口座で購入しているので引かれる税金は外国税のみです。

わずかな配当金ですが、税金でガッツリと持っていかれますね。

VYM(バンガード)
バンガード米国高配当株ETF【VYM】の特徴まとめ!積立購入にお勧めのETFです米国投資を始めたいが、どの銘柄に投資をしていいのか? という疑問を持たれている方も多いかと思います。 そんな方のために、高配...

初めての配当金を受け取った感想

会社行く前に証券会社の口座情報を何気なく眺めていたところ、【VYM】から配当金が支払われていたことに気づきました。

わずかな金額ですが、初めての米国からの配当金ということで朝からテンションがあがりました。

米国株は日本株と比べ配当月が多く、だいたい年に4回ほど配当があります。

これから定期的に配当金が受け取れるのは嬉しいですね。

よく配当金について否定的な意見を見かけますが、今回配当金をもらって投資のモチベーション維持になるなと感じました。

今後はさらに買い増しをしていてき、配当金が生活の足しになるよう頑張ります。

高配当戦略を始めてからのその後

はじめての配当金を受け取って2年以上経ちました。

あれからコツコツと米国ETFや米国個別株に投資を続けています。

その結果、2019年は年間配当金が120,000円を超える予定です。

2017年1月に受け取ったこの配当金から始まったと思うと感慨深いですね。

配当金の受取金額は着実に増えてきていますが、配当金生活ができるようになるまではまだまだです。

今後も地道に投資を続けていき、配当金を増やしていきます。

▼配当金を初めて再投資したときの記事です

再投資
米国ETF【VYM】の配当金を再投資!!複利で得られる効果とは?2016年に、「米国の高配当銘柄を中心に投資を行い配当金は全て再投資すると投資方針を大きく変更しました。 この投資方針の変更は、複...

▼2019年6月の資産を紹介しています

投資資産公開_201906
資産ポートフォリオと運用成績を公開【2019年6月】こんにちは、べーやんです。 会社員のかたわら、投資で資産形成を行っています。 米国中心に投資をしており、毎月一定の額を積み立...