ポイント最大44倍! お買い物マラソン開催中!

ひふみプラスの純資産1000億円を突破!!信託報酬が引下げられます

2 min 44 views
ひふみプラス

レオス・キャピタルワークスが運用する人気のアクティブファンド「ひふみプラス」。

設定以来、右肩あがりで純資産を増やしています。

そしてついに、2017年2月28日にひふみプラスの純資産総額が1000億円を突破しました。

純資産総額が1000億円を超えたことにより信託報酬のさらに引下げられます。

純資産総額1000億円を突破のニュースについて

ひふみプラスの基準価額推移
公式ホームページのニュースリリースで、2017年2月28日付でひふみプラスの純資産総額1000億円突破したことが報告されました。

ひふみプラスは2012年5月28日に設定されたファンドです。

5年も経たず、純資産総額1000億円を突破したことになります。

※さらに成長を続け、2018年5月時点で純資産総額6000億円を超えています

信託報酬の値下げについて

ひふみプラスは純資産総額に応じて信託報酬が逓減されます

ひふみプラスの信託報酬

  • 純資産総額が0円〜500億円 : 年1.0584%(税込)
  • 純資産総額が500億円〜1000億円 : 年0.9504%(税込)
  • 純資産総額が1000億円〜 : 年0.8424%(税込)

今回、純資産総額が1000億円を超えたことにより、信託報酬が年0.8424%(税込)に引下げられます。

注意していただきたいのが、超えた額に対して上記の信託報酬が適用されます

今回だと1000億円を超えた額に対して信託報酬の年0.8424%(税込)が適用されます。

同じマザーファンドである、ひふみ投信の信託報酬は以下のとおりです。

ひふみプラスの信託報酬

  • 保有期間が0年〜5年 : 年1.0584%(税込))
  • 保有期間が5年〜10年 : 年0.8584%(税込)
  • 保有期間が10年〜 :年0.6584%(税込)

ひふみプラスの信託報酬は、ひふみ投信を5年〜10年保有しているより、わずかにですが安くなっています。

10年以上の長期で保有する方は、ひふみ投信。短期、中期の方は、ひふみプラスを保有するのがよさそうですね。

ちなみに、ひふみ年金の信託報酬は一律で年0.8208%(税込)となっています。

まとめ

今回の信託報酬が引下げは、ホルダーにとって非常に喜ばしいニュースとなりました。

年0.8424%(税込)の信託報酬を高いと思われる方もいるかもしれませんが、アクティブファンドの中でもトップクラスの低さです。

安心して資産運用を任せることができるファンドの1つだと思います。

少額からでも投資可能ですので、気になった方はぜひ検討されてみてください。

べーやん

べーやん

九州在住、会社員。会社員の傍ら、世界中を旅しています。"今"を楽しみつつ貯蓄して、年間貯金額400万円を達成。 当ブログでは、資産運用、株主優待、生活、買ったものなどについて紹介しています。

FOLLOW

カテゴリー:
おすすめの投資本

おすすめのお金・投資本

第1位:ウォール街のランダム・ウォーカー
1973年に出版されてから世界中の投資家から読まれている超ベストセラーの名著です。私も米国投資を始める際にこの著書を参考にしました。


第2位:私の財産告白
明治時代に巨万の富を築いた本多静六によって書かれたお金に関する人生訓本です。一昔前に書かれた本ですが今の時代でも役に立つことが書かれています。資産形成をするのならぜひとも呼んでおきたい一冊。


第3位:みんなが欲しかった! FPの教科書 3級
お金全般について学びたいのならこの1冊!!フィナンシャル・プランナーの教科書ということもあり、様々な金融分野の基礎知識を学ぶことができます。全ページカラーでイラストも豊富なので、読みやすくイメージがわきやすいところもGOODです

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です