【投資信託】2017年4月1日 積立購入

毎月1日は投資信託の積立購入の日。
4月分の投資信託の購入が完了しましたのでご報告します。

積立銘柄

特定口座で以下のファンドを購入しました。

4月に購入したファンドと金額

  • ニッセイJリートインデックスファンド 20,000円
  • ひふみプラス 30,000円
  • ニッセイ外国株式インデックスファンド 10,000円
  • 三菱UFJ国際-eMAXISバランス(8資産均等型) 20,000円

銘柄、積立金額は変わらずです。

今月に入り、市場の雲域がますます怪しくなってきました。

トランプ氏が大統領に選ばれてから続いていた好市場は終わり、投資家にとって我慢の時期に入ったのではと考えています。

私は投資を初めてからの約1年半の間にチャイナーショック、Brexitなどの暴落がありましたが、基本的に右肩上がりでした。

今後は今までのようにいかないはずなので、この機にポートフォリオの見直しも検討しています。

私が考えている見直しは、投資信託の利確です。

長期投資は、市場の動きに関わらず売却せず一定額を購入し続けていくのが基本だと認識しています。

しかし、やはり資産が減っていくのは気持ちいいものではないので、ここで利確をしておいて少し気持ちにゆとりを持たせたいと考えています。

現在、投資信託は同じ銘柄をNISA、特定口座の2つの口座で保有していているので管理が面倒くさく、常々整理したいと思っていました。

ここで利確しておいて、気持ちにゆとりを持たせるとともに銘柄の整理ができればと一石二鳥かと。

こんな調子で本当に投資を続けられるかと自分で心配になりますが、米国ETFである【VYM】と【VOO】だけは、市場がどうなろうが売るつもりはありません

未だに投資方針がフラフラしていますが、徐々に自分なりの投資方針を固めていけたらと思います。

コメントを残す