投資

【資産運用】2017年の株式売買・運用成績・配当金のまとめ

2017年の投資まとめ

皆様、あけましておめでとうございます。

本記事が今年最初の記事となります。

お金をメインコンテンツとしているので、やはり一発目は「投資」に関する記事にしました。

本日は、投資家2年目である、2017年の投資を振り返りたいと思います。

2017年の株式売買・運用成績・配当金についてご紹介していきます。

株式売買について

新規に購入した銘柄について

2017年に新規購入した銘柄は以下のとおりです。

銘柄名 チェッカー 購入開始月
コカ・コーラ KO 2017年2月
バンガード S&P 500 ETF VOO 2017年3月
iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETF HDV 2017年6月
eMAXIS Slim バランス(8資産均等型) 3312175 2017年7月
バンガード 米国トータル債券市場ETF BND 2017年12月


今年は本格的に米国株にシフトした年でした。

そのため、主に米国株式を新規に購入することになりました。

「eMAXISバランス(8資産均等型)」は、より低コストになって新登場した「eMAXIS バランス(8資産均等型)」に乗り換えました。

関連記事【米国個別株】2017年2月8日 コカ・コーラ【KO】を購入

関連記事eMAXIS バランス(8資産均等型)を売却し、Slimに乗り換えます

2017年12月には、現金比率を下げるために米国債券のETFを購入しました。

利上げが続くと言われているので購入するか随分と迷いましたが、本当に債券の価格が下がるかも分からないので購入することを決意しました。

今後も、現金比率が高まってきたら買い足してしていくつもりです。

関連記事200万円を種銭として新規投資に挑戦します

売却した銘柄について

2017年に売却した銘柄は以下のとおりです。

銘柄名 売却月 買値 売値 損益
日本郵政 2017年2月 140,000 142,506 2,506
ゆうちょ銀行 2017年2月 145,000 139,506 -5,494
東芝 2017年5月 175,916 101,659 -74,257
eMAXISバランス(8資産均等型) 2017年5月 290,000 218,759 18,759
ひふみプラス 2017年5月 400,000 478,610 78,610


国内株から完全撤退するために、国内銘柄を中心に売却を行いました。

当初は米国投資にシフトしたものも、国内株は保有を続けていくつもりでした。

しかし、日本市場の理不尽な値動きにストレスを感じ完全撤退に踏み切りました。

東芝の損失が響いたものも、結果的にはプラスとなっているので良かったかなと思います。

今年は投資方針の変更に伴い、多くの銘柄を売却することになりましたが、バイ・アンド・ホールドで長期投資を志しているので、来年度は極力売却を控えたいと思います。

関連記事【東芝株売却】ストレス&塩漬けから解放!!

関連記事【投資信託】ひふみプラスを売却しました

関連記事【売却報告】ゆうちょ銀行(7182)と日本郵政(6178)を売却しました

IPOについて

某サイトで評価がB以上のものに片っ端から申込みましたが1つも当選しませんでした。

一応、IPO用に証券口座を6つ開設しているのですが、それでも当選せず。

1つでも当選してお小遣い程度になればと思っていたのですが、なかなか甘くないですね。

当たればラッキーの感覚で、2018年も懲りずに申し込んでいきます。

ポートフォリオとアセットアロケーションについて

ポートフォリオ

2017年12月時点のポートフォリオです。
ポートフォリオ

銘柄名 チェッカー 保有口座 評価額(円) 評価損益(円) 損益率
バンガード 米国高配当株式ETF VYM NISA 524,592 44,201 9.20%
バンガード 米国高配当株式ETF VYM 特定口座 242,866円 19,670 8.81%
バンガード S&P 500 ETF VOO NISA 672,084 54,907 8.90%
iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETF HDV NISA 132,834 7,634 6.10%
iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETF HDV 特定口座 459,811 6,785 1.50%
バンガード 米国トータル債券市場ETF BND 特定口座 507,370 -2,182 -0.43%
eMAXIS Slim バランス(8資産均等型) 3312175 特定口座 291,147 11,124 3.97%
ニッセイ外国株式インデックスファンド 2931113C 特定口座 133,542 13,540 11.28%
ニッセイJリートインデックスファンド 29314136 特定口座 184,221 -5,785 -3.04%
ニッセイ外国株式インデックスファンド 2931113C NISA 177,651 47,648 36.65%
ニッセイJリートインデックスファンド 29314136 NISA 169,938 -10,068 -5.59%
コカ・コーラ KO 特定口座 206,741 15,418 8.06%

2016年末から米国中心の投資にシフトしたため、ポートフォリオもガラリと変わっています。

現在は、米国ETFの【VOO】,【VYM】,【HDV】を中心に投資を行っています。

米国個別株は、【KO】のみで買い足しもできていない状況ですが、来年はもう1,2銘柄追加したいと考えています。

投資信託は、分散を兼ねて投資を行っています。

投資信託の保有銘柄に強いこだわりもないので、「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」を除く、他の銘柄は積立てを止めようか検討中です。

損益に関してですが、今年に入って下落が続いている「ニッセイJリートインデックスファンド」を除いては全てプラスとなっています。

アセットアロケーションについて

2017年12月時点のアセットアロケーションです。
アセットアロケーション

先進国が中心のアンバランスなアセットアロケーションとなっています。

先進国と言っても、その大半は米国が占めています。

米国中心に投資をすると決めたものも本当にこのアセットアロケーションが適切なのか…もう少し他の資産の割合を増やしたほうが良いのか…

アセットアロケーションの割合をどうしていくか、2018年の課題となりそうです。

配当金について

配当詳細

2017年に受け取った配当金(税込)は以下のとおりです。

銘柄名 チェッカー 保有数 受取り金額(円)
バンガード 米国高配当株式ETF VYM 79 14,277
バンガード S&P 500 ETF VOO 24 3,118
iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETF HDV 58 4,505
コカ・コーラ KO 40 5,923


2017年の合計受取金額は27,823円になります。
(【HDV】,【VYM】,【VOO】は、12月が権利落ち日でしたがまだ配当金を受け取っていないため含まれていません)

現在、配当金を受け取っている銘柄は【VYM】、【VOO】、【HDV】、【KO】の4つです。

米国株を買い始めて間もないということもあり、受取り金額は僅かです。

不思議なものでこんな僅かな金額でも、何度受け取っても嬉しいものですね。

配当金推移(累計)

2017年までの累計受取金額(税込)は以下のとおりです。
2017年の配当金

これまでに受け取った金額は合計36,004円で、昨年からプラス28,032円となりました。

配当金が生活の足しになるよう、今後も高配当の米国株に積極的に投資を行っていきます。

投資額と損益について

2017年度の投資額と損益は以下のとおりです。
※2017年1月初めのデータがないため、2017年1月末のデータと比較しています。

  2017年1月末 2017年12月末 前年比
投資額 1,413,000 3,499,905 59.63%
評価額 1,417,208 3,702,797 61.73%
配当金(累計) 7,972 36,004 77.86%
売却済損益 75,589 95,713 21.03%
損益 87,769 334,609 73.77%

今年は100万円程売却したこともあり、投資額は思ったより増えませんでした。

それでも累計350万円程の投資額になっており、2018年には500万円に届きそうです。

評価額に関しては、市場が好調なこともあり前年比73%アップとなりました。

「7」がつく年の株価は暴落するというアノマリーがあり心配していましたが、蓋を開けてみれば暴落どころか日米ともに右肩上がりとなりました。

インデックス投資をされている方にとっては、ボーナスステージのような年になったのではないでしょうか。

まとめ

以上、2017年の株式売買・運用成績・配当金についてご紹介しました。

2017年は米国投資に本格的にシフトした1年となりました。

為替リスクもありますし、これまで通りに市場が成長していく保証がないため、米国投資が本当に正しい選択なのかは分かりません。

しかし、1年間米国に投資をしてみて自分にあった投資法だなと感じました。

ポートフォリオに変化があるかもしれませんが、今年も米国中心に投資をしていくことになるかと思います。

2018年も市場が平和に終わってくれることを願いつつ、淡々と積立て購入を行なっていきます。