【2018年】インデックス投資家の投資方針

投資方針

2018年の投資方針についてご紹介します。

確信をもって投資を行っていくためとこれまでの投資の備忘録を兼ねて、投資方針を残すようにしています。

前回の投資方針と合わせて見て頂ければと思います。

【2017年5月】インデックス投資家の投資方針

2017.05.13

資産運用の目的

資産運用の目的は「会社依存の暮らしから抜け出すため」です。

現在は収入源が会社のみですが、将来的には投資も収入源の1つになることを目指し運用を行っていきます。

また、「安心して老後を過ごしたい」という願いもあります。

目標運用利回り

目標運用利回りは年4%を目指しています。

日銀が年2%のインフレを物価安定目標に定めていることを考慮し、この目標運用利回りを設定しています。

投資方針

ドルコスト平均法でインデックス銘柄を中心に長期投資を行います

投資する銘柄に関しては、「米国ETF」、「米国個別株」、「投資信託」に投資を行います。

米国ETF、米国個別株は高配当の銘柄に投資し、配当金を全て再投資に充てます。

投資信託に関しては、分散投資の意味合いを兼ねて投資を行います。




アセットアロケーション

2018年度1月時点のアセットアロケーションになります。

アセットアロケーションに関してはあまり意識していませんが、米国を中心とした先進国株式が60%〜70%になることを目安にしています。

アセットアロケーション

ポートフォリオと運用成績

2018年度1月時点のポートフォリオと運用成績です。

個別銘柄はコカ・コーラのみで、他は米国ETFと投資信託で構成されています。

ポートフォリオ
銘柄名チェッカー保有口座評価額(円)評価損益(円)損益率
バンガード 米国高配当株式ETFVYMNISA524,59244,2019.20%
バンガード 米国高配当株式ETFVYM特定口座242,866円19,6708.81%
バンガード S&P 500 ETFVOONISA672,08454,9078.90%
iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETFHDVNISA132,8347,6346.10%
iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETFHDV特定口座459,8116,7851.50%
バンガード 米国トータル債券市場ETFBND特定口座507,370-2,182-0.43%
eMAXIS Slim バランス(8資産均等型) 3312175特定口座291,14711,1243.97%
ニッセイ外国株式インデックスファンド2931113C特定口座133,54213,54011.28%
ニッセイJリートインデックスファンド29314136特定口座184,221-5,785-3.04%
ニッセイ外国株式インデックスファンド2931113CNISA177,65147,648 36.65%
ニッセイJリートインデックスファンド29314136NISA169,938-10,068-5.59%
コカ・コーラ KO特定口座206,74115,4188.06%

投資金額と銘柄について

生活防衛資金(現金)が1000万円を切らないよう投資を行っています。

このことを考慮した上で、2018年の年間投資金額は400万円を考えています。

米国株(NISA口座)

毎月下記米国ETFをNISA口座(現行)で積立てます。

金額は毎月10万を目安に、年間120万円になるよう積立てます。

米国ETFの積立金額

  • バンガード 米国高配当株式ETF【VYM】 25,000円
  • iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETF【HDV】 25,000円
  • バンガード S&P 500 ETF【VOO】 30,000円

米国株(特定口座)

3月、6月、9月、12月と3ヶ月おきに下記米国株を特定口座で30万円を目安にスポット購入します。

どの銘柄に投資するかはポートフォリオのバランスを見て、その都度決めていきます。

米国ETF/個別株のスポット購入

  • バンガード 米国高配当株式ETF【VYM】
  • iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETF【HDV】
  • バンガード S&P 500 ETF【VOO】
  • コカ・コーラ【KO】

また、生活防衛資金(現金)の割合が高くなった場合は、バンガード米国トータル債券市場ETF【BND】を購入し調整します。

【BND】を購入する際は、最低でも50万円は購入するようにします。

投資信託

毎月1日に下記銘柄を特定口座で積立をしています。

積立金額は毎月6万円で年間72万円になります。

投資信託の積立金額

  • ニッセイJリートインデックスファンド 10,000円
  • 三菱UFJ国際-eMAXIS Slim バランス(8資産均等型) 40,000円
  • ニッセイ外国株式インデックスファンド 10,000円

その他

2017年より、約50万円をソーシャルレンディングに投資を行っています。

満期で資金が戻ってきたら、ソーシャルレンディングに再投資を行う予定です。

また、少額ながら勉強兼ねて仮想通貨に投資を行うかもしれません。

まとめ

以上、2018年の投資方針のご紹介でした。

「インデックス投資」、「長期保有」、「米国株」、「ドル・コスト平均法」等の主軸となる投資方針は変わっていませんが、ポートフォリオやアセットアロケーションに大きな変化がありました。

徐々にですが、投資方針も固まってきたのかなと思います。

今回決めた投資方針に沿って、2018年も積極的に投資を行っていきます。

コメントを残す