投資

【IPO】SMBC日興証券で初値売りする方法を徹底解説【画像つき】

SMBC日興証券初値売り方法

日本3大証券会社の一つである総合証券会社「SMBC日興証券」。

大手ということもあり、IPO(新規公開株)の当選がしやすい主幹事を務めることが多く、IPOの取扱い件数も多いです。

そのため、IPOの抽選に当選しやすい傾向にあります。

私も、SMBC日興証券を利用していて、これまでに何度か当選し、利益を出しています。

本日は、そんなSMBC日興証券での初値売りの方法を画像つきで徹底解説します。

SMBC日興証券で初値売りする方法

SMBC日興証券で初値売りする方法を画像つきで解説していきます。

とうぜんですが、初値売りは上場前に売り注文を出す必要があります。

各証券会社の注文受付開始時間は、下記記事を参考にしてください。

IPO初値売り
IPO(新規上場銘柄)の初値売りの注文は何時から?各証券会社の受付開始時間を紹介IPO(新規公開株式)は、初心者でも大きな利益を出しやすく、人気の投資法となっています。 そんな、IPOでもっとも確実に利益を出す...

SMBC日興証券

SMBC日興証券のTOPページから、支店コード、口座番号、パスワードを入力してからログインします。

SMBC日興証券初値売り方法

取引画面に移動

ログインしたら、トップページ上部の「お取引」のタブをクリック。

SMBC日興証券初値売り方法

売り注文画面に移動

取引画面に移動したら、国内株式の「売り注文」をクリックします。

SMBC日興証券初値売り方法

売りたい銘柄の選択

保有している国内株式の銘柄リストが表示されます。

売りたい銘柄を「売却」をクリックします。

売却受付注文時間前の場合、「買付」と「売却」が表示されません。

SMBC日興証券初値売り方法

売り注文の内容を入力

売り注文画面に移動したら、注文内容を入力していきます。

「注文数量」は、自分が当選した株数を入力します。
複数当選している場合、一部売却し、残りは保有することも可能です。

「注文単価」は、必ず「成行」を選んでください。
「成行」を選択しなければ、初値売れなかったり、安い値で売ってしまう可能性があります。

「期間指定」は、当日中を選択します。
仮に上場日に初値が決まらず、売ることができなかった場合、再度売り注文する必要があります。

「口座区分売却可能数量」は、買付を行った口座を選びます。
この例では、「特定口座」で購入しています。

必要事項を確認した上でチェックボックスにチェックを入れ、「注文内容を確認する」のボタンをクリック。

SMBC日興証券初値売り方法

売り注文の入力内容を確認

先ほど入力した注文内容の確認画面に移動します。

注文内容に問題がなければ、「注文する」のボタンをクリックします。

以上で、注文完了です。

SMBC日興証券初値売り方法

売り注文の確認

「お取引」のタブ→国内株式の欄から「注文約定一覧・取消・訂正」をクリック。

下記のように表示されていたら、注文できています。

SMBC日興証券初値売り方法

約定の確認

株式上場日に初値が決まったら、売却が行われているはずです。

「お取引」のタブ→国内株式の欄から「注文約定一覧・取消・訂正」をクリック。

状態が「約定済」となっていることを確認しましょう。

SMBC日興証券初値売り方法

まとめ

以上、SMBC日興証券での初値売りの方法についてご紹介しました。

通常の株式売却の方法と違いはありませんが、初値売りは売り注文を出す時間が重要です。

初値売りをする場合は、必ず上場前に売り注文を入れておくようにしましょう。

初値売りは、IPOで利益を出すためのもっとも確実な方法だと言われています。

みなさんも抽選に当選したのなら、初値売りをして利益を狙ってみてはいかがでしょうか?

IPOの当選回数と損益
【IPO投資成績】会社員投資家の当選回数と損益を大公開私が投資を行うきっかけとなったのは、IPO(新規公開株)でした。 2015年の日本郵政グループ3社のIPOを機に、本格的に投資を開...