【資産公開】2018年1月末のポートフォリオとアセットアロケーション

2018年1月末のポートフォリオ、アセットアロケーション公開です。

投資資産状況

2018年1月31日時点の投資資産状況です。

 2107年12月末2108年1月末先月比
投資額3,499,9053,590,4502.52%
評価額3,702,7973,886,0134.71%
配当金(累計)36,00440,01810.03%
売却済損益95,71395,7130.00%
損益334,609431,29422.42%

1月は積立購入のみを行いました。

また、【BND】、【VOO】から配当金がありました。

【BND】は、今回始めての配当金で、これから毎月配当されていくことになります。

【VOO】は、本来12月末に現地支払いが行われていたのですが、年末年始だったこともあり、1月に受け取ることになりました。

関連記事バンガード・S&P500ETF【VOO】から配当金を頂きました(2018年1月)

スポット購入を行なった【HDV】は、権利落ち日に間に合わず、スポット購入分は配当金はもらえていません。

損益に関しては先月日から22.42%アップと大幅増加となり、5ヶ月連続のプラスとなっています。

アセットアロケーション

2018年1月30日時点のアセットアロケーションです。

アセットアロケーション

先月から、大きな変化はありません。

ポートフォリオ

2018年1月30日時点のポートフォリオです。

ポートフォリオ
銘柄名チェッカー保有口座評価額(円)評価損益(円)損益率
バンガード 米国高配当株式ETFVYMNISA545,91863,07313.06%
バンガード 米国高配当株式ETFVYM特定口座242,866円28,43113.21%
バンガード S&P 500 ETFVOONISA736,33484,83813.02%
iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETFHDVNISA171,45010,2616.37%
iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETFHDV特定口座453,84010,2616.37%
バンガード 米国トータル債券市場ETFBND特定口座484,507-6,977-1.42%
eMAXIS Slim バランス(8資産均等型) 3312175特定口座332,52512,5053.91%
ニッセイ外国株式インデックスファンド2931113C特定口座144,97214,968 11.51%
ニッセイJリートインデックスファンド29314136特定口座205,3005,2962.65%
ニッセイ外国株式インデックスファンド2931113CNISA179,59949,596 38.15%
ニッセイJリートインデックスファンド29314136NISA179,697-309-0.17%
コカ・コーラ KO特定口座208,15823,62012.80%

私のポートフォリオの問題児だった、「ニッセイJリートインデックスファンド」が特定口座でようやくプラスになりました。

下落を続けていた銘柄が好調になるのは、嬉しいものですね。

一方で、米国債の利回りの上昇により【BND】の価格が下落しています。

利回りの上昇は覚悟していたのですが、想像以上のスピードで利回りが上昇しています。

【BND】は長期保有すれば、マイナスにはならないはずなので気長に保有し続けます。

その他の銘柄も市場が好調だったこともあり、続伸です。




売却銘柄

2017年1月30日時点の売却銘柄です。

 買値売値損益
かんぽ生命保険220,000376,568156,568
フィット189,000173,901-15,099
NEXT FUNDS 日経平均レバレッジ・インデックス連動型上場投信469,950414,450-55,500
コメダホールディンク196,000185,620-10,380
日本郵政140,000142,5062,506
ゆうちょ銀行145,000139,506-5,494
東芝175,916101,659-74,257
eMAXISバランス(8資産均等型)290,000218,75918,759
ひふみプラス400,000478,61078,610

先月から変更はありません。

まとめ

以上、2018年1月末のポートフォリオとアセットアロケーションの紹介でした。

1月のTOPICS

  • 「ニッセイJリートインデックスファンド」の損益がプラスに
  • 【BND】、【VOO】から配当金
  • ポートフォリオの損益が今月もプラス増加
以上、1月のポートフォリオ、アセットアロケーション公開でした。

年始から好発進で今年も安泰かと思えた米国市場ですが、1月末から雲行きが怪しくなってきました。

調整局面に入ったという声も出ており、今後の市場動向に注目しなければなりません。

また、仮想通貨もコインチェックのNEM盗難をきっかけに暴落が起こっています。

仮想通貨の値動きと株価が関連するかは分かりませんが、こちらも注意したいと思います。

2018年が始まったばかりですが、色々な動きがあった1ヶ月となりました。

不安になって思わず利確や投資先を変えたくなりますが、出来る限り投資方針を変えず積立ていくようにします。

関連記事
2017年12月のポートフォリオとアセットアロケーションを紹介しています。

【資産公開】2017年12月末のポートフォリオとアセットアロケーション

2018.01.14
2018年の投資方針について紹介しています。

【2018年】インデックス投資家の投資方針

2018.01.21

コメントを残す