【資産公開】2018年2月末のポートフォリオとアセットアロケーション

資産公開

2018年2月末のポートフォリオ、アセットアロケーション公開です。

投資資産状況

2018年2月28日時点の投資資産状況です。

 2108年1月末2108年2月末先月比
投資額3,590,4503,622,6940.90%
評価額3,886,0133,791,302-2.44%
配当金(累計)40,01840,9622.36%
売却済損益95,71395,7130.00%
損益431,294305,283-29.22%

2月は積立購入のみを行い、配当金は【BND】のみです。

2月の暴落の影響で、損益が前月比の-29.22%となっています。

5ヶ月連続プラスとなっていたので、久々のマイナス。

ここまで下がったのは、初めてのような気がします。

損益が下がった影響で、評価額も前月比からマイナスとなっています。

アセットアロケーション

2018年2月28日時点のアセットアロケーションです。

アセットアロケーション

先月から、大きな変化はありません。

ポートフォリオ

2018年2月28日時点のポートフォリオです。

ポートフォリオ
銘柄名チェッカー保有口座評価額(円)評価損益(円)損益率
バンガード 米国高配当株式ETFVYMNISA552,27243,1788.48%
バンガード 米国高配当株式ETFVYM特定口座230,11319,5959.31%
バンガード S&P 500 ETFVOONISA700,99463,91610.03%
iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETFHDVNISA158,5679450.60%
iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETFHDV特定口座419,737-7,555-1.77%
バンガード 米国トータル債券市場ETFBND特定口座467,257-13,350-2.78%
eMAXIS Slim バランス(8資産均等型) 3312175特定口座363,3873,3790.94%
ニッセイ外国株式インデックスファンド2931113C特定口座148,8768,872 6.34%
ニッセイJリートインデックスファンド29314136特定口座213,0983,0911.47%
ニッセイ外国株式インデックスファンド2931113CNISA172,60042,597 32.77%
ニッセイJリートインデックスファンド29314136NISA177,830-2,176-1.21%
コカ・コーラ KO特定口座186,571 6,1166,1163.39%

新しくポートフォリオに加わった銘柄はありません。

暴落時に何か新しい銘柄を購入したいと思っていたのですが、結局手が出せませんでした。

評価益に関しては、前月と比べて後並み大幅下落しています。

米国債券ETFの【BND】の購入タイミングが早かったかなと、少し後悔しています。

しかし、しっかりと毎月配当金が出ているので長い目で見ていこうと思います。

暴落時に強いと思っていた、【HDV】も含み損になってしまいました。

米国経済が好調時での暴落ということもあって、ディフェンシブ銘柄が売られる傾向のようです。




売却銘柄

2018年2月28日時点の売却銘柄です。

 買値売値損益
かんぽ生命保険220,000376,568156,568
フィット189,000173,901-15,099
NEXT FUNDS 日経平均レバレッジ・インデックス連動型上場投信469,950414,450-55,500
コメダホールディンク196,000185,620-10,380
日本郵政140,000142,5062,506
ゆうちょ銀行145,000139,506-5,494
東芝175,916101,659-74,257
eMAXISバランス(8資産均等型)290,000218,75918,759
ひふみプラス400,000478,61078,610

先月から変更はありません。

まとめ

以上、2018年2月末のポートフォリオとアセットアロケーションの紹介でした。

2月のTOPICS

  • 保有銘柄が後並み下落
  • 【BND】から配当金
  • 損益が前月比-29.22%
以上、2月のポートフォリオ、アセットアロケーション公開でした。

右肩上がりの世界市場でしたが、2月に入って暴落が起こりました。

米国債券金利上昇の懸念による、米国株価の下落が原因のようです。

私のポートフォリオも影響を受けて、損益が前月比-29.22%と大きく下げました。

とはいっても、まだプラスです。

投資額が増えてからの暴落は初めてだったのでもっと慌てるのかと思っていましたが、冷静に市場を見ることができました。

利益、含み益の効果は絶大で、大きく構えることができています。

久々の調整局面なので、色々と試してみたいなと思いつつ、急な買増などは控えることにします。

関連記事
2018年1月のポートフォリオとアセットアロケーションを紹介しています。

【資産公開】2018年1月末のポートフォリオとアセットアロケーション

2018.02.04
2018年の投資方針について紹介しています。

【2018年】インデックス投資家の投資方針

2018.01.21

コメントを残す