【資産公開】2018年3月末のポートフォリオとアセットアロケーション

資産公開

2018年3月末のポートフォリオ、アセットアロケーション公開です。

投資資産状況

2018年3月31日時点の投資資産状況です。

 2108年2月末2108年3月末先月比
投資額3,622,6943,979,3239.84%
評価額3,791,3024,031,1156.33%
配当金(累計)40,96255,38435.21%
売却済損益95,71395,7130.00%
損益305,283202,889-33.54%

3月は積立購入とスポット購入を行いました。

配当金は【BND】、【HDV】、【VYM】、【VOO】から受取りました。

2月に引き続き今月もポートフォリオが大幅下落し、損益が前月比の-33.54%となっています。

1月末の損益がプラス431,294円だったので、2月からの下落で半分以下になっていますね。

関連記事【2018年3月の配当金まとめ】暴落時は配当金が心強く思えます

関連記事【2018年3月の売買記録】スポット購入したら早速含み損になりました

アセットアロケーション

2018年3月31日時点のアセットアロケーションです。

アセットアロケーション

先月から、大きな変化はありません。

ポートフォリオ

2017年3月31日時点のポートフォリオです。

ポートフォリオ
銘柄名チェッカー保有口座評価額(円)評価損益(円)損益率
バンガード 米国高配当株式ETFVYMNISA525,87320,0183.96%
バンガード 米国高配当株式ETFVYM特定口座219,1149,9344.75%
バンガード S&P 500 ETFVOONISA720,18834,1234.97%
バンガード S&P 500 ETFVOO特定口座231,489-10,232-4.23%
iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETFHDVNISA170,544-4,482-2.56%
iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETFHDV特定口座403,920-20,655-4.86%
バンガード 米国トータル債券市場ETFBND特定口座467,090-10,460-2.19%
eMAXIS Slim バランス(8資産均等型) 3312175特定口座397,222-2,801-0.70%
ニッセイ外国株式インデックスファンド2931113C特定口座151,5071,501 1.00%
ニッセイJリートインデックスファンド29314136特定口座220,1101040.05%
ニッセイ外国株式インデックスファンド2931113CNISA164,19434,191 26.30%
ニッセイJリートインデックスファンド29314136NISA175,287-4,719-2.62%
コカ・コーラ KO特定口座184,5775,2702.94%

NISA口座で保有している【VOO】を、新たに特定口座でも購入しました。

そのため、【VOO】の保有率が増えています。

保有銘柄は先月と比べ軒並み下落しており、含み損になっている銘柄も増えました。

昨年12月以降にスポット購入した、【VOO】、【HDV】、【BND】の含み損が目立ちますね。

株価の下落もですが、為替レートが円高になったのも影響しているかと思います。




売却銘柄

2018年3月31日時点の売却銘柄です。

 買値売値損益
かんぽ生命保険220,000376,568156,568
フィット189,000173,901-15,099
NEXT FUNDS 日経平均レバレッジ・インデックス連動型上場投信469,950414,450-55,500
コメダホールディンク196,000185,620-10,380
日本郵政140,000142,5062,506
ゆうちょ銀行145,000139,506-5,494
東芝175,916101,659-74,257
eMAXISバランス(8資産均等型)290,000218,75918,759
ひふみプラス400,000478,61078,610

先月から変更はありません。

まとめ

以上、2018年3月末のポートフォリオとアセットアロケーションの紹介でした。

3月のTOPICS

  • 保有銘柄が先月に引き続き後並み下落
  • 【BND】、【HDV】、【VYM】、【VOO】から配当金
  • 損益が前月比に引き続き大きくマイナス
以上、2018年3月のポートフォリオ、アセットアロケーション公開でした。

今月も先月に引き続き、保有銘柄が大きく下げました。

1月にはプラス43万だった損益もプラス19万と半分以下になってしまいました。

思わず目をそらしたくなる状況ですが、まだ損益プラスを維持しているので平常心で取引ができています。

2018年に入って、株、為替ともに不安定な相場が続いており、先行きが不透明になっています。

割安銘柄も徐々に出てきていますが、今のところは保有銘柄を淡々と積み上げていくことにします。

関連記事
2018年2月のポートフォリオとアセットアロケーションを紹介しています。

【資産公開】2018年2月末のポートフォリオとアセットアロケーション

2018.03.03
2018年の投資方針について紹介しています。

【2018年】インデックス投資家の投資方針

2018.01.21

コメントを残す