運用実績

資産ポートフォリオと運用成績を公開【2018年11月】

投資資産公開_201811

こんにちは、べーやんです。

会社員のかたわら、投資で資産形成を行っています。

米国中心に投資をしており、毎月一定の額を積み立てています。

そんな親米投資家の投資運用状況を毎月公開しています。

本日は、2018年11月末の

  • 投資資産状況
  • 売買記録
  • 受け取った配当金
  • ポートフォリオとアセットアロケーション

についてご紹介します。

みなさんの投資の参考にしていただければ幸いです。

投資資産状況

2018年11月末時点の投資資産状況です。

投資資産_201811

今月は、損益が前月比35.21%と大幅にプラスとなっています。

10月は前月比-21.35%のマイナスだったので、ずいぶんと持ち直すことができました。

損益も50万円台までにもどっています。

売買記録

2018年11月末時点の売買記録です。

購入銘柄

2018年11月に購入した銘柄です。

購入銘柄_201811

2018年11月は、合計194,061円の投資を行いました。

米国ETFは、【VYM】、【HDV】、【VOO】の3銘柄を毎月NISA口座で購入。

投資信託は、【eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)】のみ。特定口座で毎月購入しています。

米国ETF、投資信託ともに、毎月1日と15日に自動で積立てるように設定。

今月も変わらず、積立購入に加えて、いつもより多く【VYM】と【VOO】を購入。

これは、NISAを使い切るための調整です。12月も積立購入にプラスして買い足しを行います。

売買銘柄

2018年11月末時点の売却銘柄です。

売却銘柄_201810

先月と変わりありません。

配当金

2018年11月の配当金・分配金と配当金推移です。

配当金推移_201811 配当金_201811

配当合計は7.71ドルでした。

【BND】から配当金を受取りました。

10月は過去最高の185.56ドルだったのに対して、11月はわずか7.71ドル。

私が保有している銘柄は、配当月が似通っており、月によって配当金にバラツキが出ている状況です。

年間の配当金には変わりはありませんが、できれば毎月コンスタントに受け取りたいですね。

アセットアロケーション

2018年11月末時点のアセットアロケーションです。
アセットアロケーション_201811

先月から、大きな変更はありません。

ポートフォリオ

2018年11月末時点のポートフォリオです。
ポートフォリオ_201811

ポートフォリオ_201811

11月は保有銘柄全てが持ち直し、含み損の銘柄は再び【BND】のみとなりました。

【BND】は相変わらずの含み損の状態ですが、利上げ緩和の話もあり、徐々に値を戻しつつあります。

12月に損だしをし、一旦リセットする予定です。

ポートフォリオの中で絶好調なのが、ディフェンシブ銘柄である【KO】。

買い足しも考えていたのですが、今月も続伸しており、ここまで上がってしまうと手が出しにくいですね。

ボラティリティが大きい相場が続いていますので、素人は下手に手を出さず、積立に専念することにします。

まとめ

11月のTOPIC
  • 損益が前月比35.21%と大幅にアップ
  • 【BND】から配当金を受け取り
  • IPOでリーガル不動産当選&初値売りで利益

以上、2018年11月の投資運用状況のご紹介でした。

2018年11月も、ボラティリティが大きい相場となっています。

アメリカの中間選挙が終わり一段落したかと思いきや、iPhoneの新機種の売上が著しくなく、ハイテク株関連の銘柄が大きく下落。

さらに、原油価格も下がり続けていて、相変わらず不穏な空気な相場が続いています。

悪いニュースばかりで、投資家には辛い市場が続いていますが、米国経済は依然として堅調です。

リセッションの時期は近いのかなと思いつつも、米国経済が後退するまでは大丈夫なのではと思ったりも。

来月12月は今年4度目の利上げが行われる予定です。

米国債券ETF【BND】の損だし&買い足しを行う予定なので、注視することにします。

2018年も残り1ヶ月切りました。最後の月ぐらいは景気よく終わって欲しいものです。

投資資産公開_201810
資産ポートフォリオと運用成績を公開【2018年10月】こんにちは、べーやんです。 会社員のかたわら、投資で資産形成を行っています。 米国中心に投資をしており、毎月一定の額を積み立...
投資方針
【2018年】インデックス投資家の投資方針2018年の投資方針についてご紹介します。 確信をもって投資を行っていくためとこれまでの投資の備忘録を兼ねて、投資方針を残すように...