20代で貯金額1500万円を達成しました

1500万円

昨日の朝、家計簿アプリ「マネーフォワード」を開いたら見覚えのない大金が振り込まれていました。

すっかり忘れていましたが、昨日は年に2回の大イベントであるボーナス支給日でした。

昨年まで7月に支給されたいた事もあり、大イベントと言いながらすっかり忘れていました。

そして、今回のボーナスで貯金額(総資産)が1500万円を達成しました。

本日は目標だった貯金額1500万円を達成したので思うことを色々と書いてみようと思います。

貯金額1500万円は目標だった

1500万円という額は1000万円の大台を達成した時の次の目標でした。

2016年4月に1000万円を達成したので約1年2ヶ月で1500万円の目標を達成したことになります。

あまりにも短期間での目標達成にとても驚いています。

改めて家計簿を見直してみた

1年2ヶ月で私の年収に近い500万円の大金を貯金できるのはおかしいという事で家計簿を見直してみました。

※私は「マネーフォワード」で家計簿をつけていますが、複数口座の残高管理、引落し確認、クレジットカードの利用確認を目的で使っていて、収支、支出はほとんど見ていませんでした。

家計簿を見直してみるとかなり波がありますが、平均で毎月20万円程貯金していました

ボーナスについては、基本的に手をつけずに貯めています。

さらに、昨年は臨時収入があったので500万円の貯金額はおかしくない数字でした。

今まで貯蓄率を意識しておらず、自由に使って余ったお金を貯金していました。

今回改めて見直してみると、想像以上の貯蓄率だったので自分で少し引いています。

飲み会、趣味、旅行など自分ではお金をかけているつもりでしたが…

次の目標額について

次の目標額は2000万円です。

今のまま貯蓄を続けていくと2,3年で達成できはずです。

しかし、車の購入や結婚など大きな出費が続くかもしれませんので、4,5年を目処に頑張っていこうと思います。

また、今回貯蓄率を知ったことで、もっとお金を使っていいなと感じています。

決して無駄遣いはしませんが、今までにやったことがないことに挑戦するお金に使っていこうかと思います



まとめ

今回、目標額1500万円を達成したことをきっかけに家計を改めて見直し思わぬ発見が沢山ありました。

お金を使っていると思っていて、実はあまり使っていなかった…

無意識ながらもしっかりと家計管理が出来ていたとプラスに捉えることにします。

意識しながらの貯蓄はあまりしたくありませんが、もっと「マネーフォワード」を活用していこうと思います。

そして、今後も今をしっかりと楽しみながら老後に備えてしっかりと蓄えていきます

とりあえず、今回のボーナスはご褒美として何か美味しい物を食べたり買い物してみようかと思います。

関連記事
貯蓄額1000万円以上の割合について紹介しています。

【憧れの1000万円】各年代別の貯蓄額1000万円以上の割合とは?

2017.04.16
20代と30代の貯金額平均値・中央値にまとめています。

20代と30代の独身・家族の貯金額はいくら?貯金額の平均値・中央値まとめ

2017.09.18
貯金額1000万円を達成してモチベーションが下がったことについて紹介しています。

貯金額1000万を達成してモチベーションが下がっています

2017.09.03

コメントを残す