30代独身サラリーマンの2017年貯蓄額を公開

2017年の貯金額

少し遅くなりましたが、本日は2017年の年間貯蓄額(貯金額)についてまとめてみました。

私自身、年間貯蓄額を出すのは初めての試みです。

一体いくら貯蓄できていたのでしょうか…

私について

年間貯蓄額の公開の前に、まずは私について簡単に紹介します。

私について

  • 30代前半の独身
  • 会社員
  • アパート住まい
  • 車を1台保有

2017年の貯蓄額について

それでは、30代前半である私の1年間の貯蓄額を公開します。

2017年の年間貯蓄額は、約400万円でした。

改めてまとめてみて、こんなに貯めていたのかと自分でも驚いています。

私は生活を切り詰めて節約するのが嫌いで、どちらかと言うと浪費家だと思います。

欲しいモノは迷わず買ったり、飲み会や旅行も大好きです。

昨年は、キューバやヨーロッパとお金がかかる国にも旅行に行きました。

お金は遣いますが、お金の管理は結構いい加減にしています。

それにも関わらず、これだけのお金を貯めることができ、よく頑張ったなと感じています。

貯蓄できた要因について

今回貯蓄できたのは、やはり仕事の収入が一番の要因となりました。

以前にもご紹介しましたが、毎日朝早くから夜遅くまで働いています。

関連記事過労死ラインの残業80時間を2年間続けた体験談

仕事は大変ですが、有難い事に残業代は全て支給されています。

また、会社の業績と個人評価が良かったこともあり、ボーナスも例年より多く貰えました。

お金も使っていますが、それ以上に仕事で稼いだ結果、今回の貯蓄に繋がったかと思います。

ただ、今はお金より早く仕事が落ち着いてまともな生活をしたいというのが本音です。

その他に下記の記事で紹介したことを続けております。(ボーナスに関しては今年は使ってしまいました)

関連記事20代で1000万円貯金!無理せず続けられた貯金方法と節約方法

関連記事ずぼらで面倒くさがりの人のための効率がいい節約術4選




投資に充てた金額について

2017年に投資に充てた金額は貯金額の約半分である210万円でした。

昨年は生活防衛資金(現金)を減らすように努力していましたが、逆に増えてしまう結果になりました。

計画性のなさと自分の収入や支出についてほとんど把握していなかった点について反省しています。

しかし、現在の好市場で貯蓄額の全てを投資できたかというと難しい気がしています。

昨年末に債券やソーシャルレンディングへの投資を始めましたが、さらに検討していくことにします。

2018年の貯蓄について

今年は、仕事も少しは落ち着くはずなので昨年より収入が減るかと思います。

また、今年はSFC修行を計画しており、出費もかなり増えます。

そのため、貯蓄額は随分減るのではないかと思っています。

だからと言って、新たに何か節約したり、家計簿を厳密に管理することは考えていません。

現在は特に意識せず貯蓄ができており、何よりも私の性格に合わないので、今のまま続けていこうと思います。

まとめ

以上、2017年の年間貯蓄額についてご紹介しました。

色々と書きましたが、やはり健康第一で楽しくやっていくことが大切かなと思います。

幸いなことにここ何年もケガや病気をせず、元気に過ごせています。

2018年も健康第一で楽しいことにはお金を惜しまず使っていきます。

その上で貯蓄が出来れば最高かなと思います。

関連記事
20代と30代の貯金額について紹介しています。

20代と30代の独身・家族の貯金額はいくら?貯金額の平均値・中央値まとめ

2017.09.18
昨年は貯金額1500万円を達成することができました。

20代で貯金額1500万円を達成しました

2017.06.10

コメントを残す