ポイント最大44倍! お買い物マラソン開催中!

【ますますお得に!!】住信SBIネット銀行、外貨積立の為替コスト引下げ

1 min 55 views
外貨積立

住信SBIネット銀行が2017年6月6日から外貨積立の為替コスト(スプレッド)を引下げると発表がありました。

本日は、今回の為替コスト引下げの内容と外貨積立てについてご紹介します。

為替コスト引下げについて

今回、為替コストが引下げられるのは米ドルです。

変更前は1米ドルあたり15銭の為替コストがかかっていましたが、変更後は1米ドルあたり5銭になります。

外貨積立以外の為替コストは変更ありませんので注意してください。

外貨積立てについて

外貨積立てのメリットは為替リスクを減らすことができることです。

住信SBIネット銀行の外貨積立は、毎月/毎週/毎日と細かく買付日を設定することが出来ます。(コストは為替コストのみで買付手数料はかからないため買付日によってコストは変わりません。)

さらに、最低買付金額が設定されていないため少額の積立てから始めることが出来ます

住信SBIネット銀行の外貨積立てを利用すれば、お得に外貨が購入でき、為替リスクも減らすことができます。

まとめ

以上、今回の為替コスト引下げの内容と外貨積立てについてご紹介します。

SBI証券の外貨決済使用でき、もっとも安く米ドルを購入する方法は「SBI FX α」を利用することです。

しかし、最低買付が1万(約100万円)通貨単位と一度にまとまった金額を取引する必要があります

少額の購入を行う場合は、住信SBIネット銀行の外貨積立がもっともお得な米ドルの購入方法でしたが、今回の引下げでさらにお得に購入することが出来るようになりました。

私も住信SBIネット銀行の外貨積立を利用しているので、非常に嬉しいニュースです。

住信SBIネット銀行で外貨の購入を検討されている方は、ぜひ住信SBIネット銀行の外貨積立を利用してみてください。

べーやん

べーやん

九州在住、会社員。会社員の傍ら、世界中を旅しています。"今"を楽しみつつ貯蓄して、年間貯金額400万円を達成。 当ブログでは、資産運用、株主優待、生活、買ったものなどについて紹介しています。

FOLLOW

カテゴリー:
おすすめの投資本

おすすめのお金・投資本

第1位:ウォール街のランダム・ウォーカー
1973年に出版されてから世界中の投資家から読まれている超ベストセラーの名著です。私も米国投資を始める際にこの著書を参考にしました。


第2位:私の財産告白
明治時代に巨万の富を築いた本多静六によって書かれたお金に関する人生訓本です。一昔前に書かれた本ですが今の時代でも役に立つことが書かれています。資産形成をするのならぜひとも呼んでおきたい一冊。


第3位:みんなが欲しかった! FPの教科書 3級
お金全般について学びたいのならこの1冊!!フィナンシャル・プランナーの教科書ということもあり、様々な金融分野の基礎知識を学ぶことができます。全ページカラーでイラストも豊富なので、読みやすくイメージがわきやすいところもGOODです

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です