【ますますお得に!!】住信SBIネット銀行、外貨積立の為替コスト引下げ

外貨積立

住信SBIネット銀行が2017年6月6日から外貨積立の為替コスト(スプレッド)を引下げると発表がありました。

本日は、今回の為替コスト引下げの内容と外貨積立てについてご紹介します。

為替コスト引下げについて

今回、為替コストが引下げられるのは米ドルです。

変更前は1米ドルあたり15銭の為替コストがかかっていましたが、変更後は1米ドルあたり5銭になります。

外貨積立以外の為替コストは変更ありませんので注意してください。

外貨積立てについて

外貨積立てのメリットは為替リスクを減らすことができることです。

住信SBIネット銀行の外貨積立は、毎月/毎週/毎日と細かく買付日を設定することが出来ます。(コストは為替コストのみで買付手数料はかからないため買付日によってコストは変わりません。)

さらに、最低買付金額が設定されていないため少額の積立てから始めることが出来ます

住信SBIネット銀行の外貨積立てを利用すれば、お得に外貨が購入でき、為替リスクも減らすことができます。

まとめ

以上、今回の為替コスト引下げの内容と外貨積立てについてご紹介します。

SBI証券の外貨決済使用でき、もっとも安く米ドルを購入する方法は「SBI FX α」を利用することです。

しかし、最低買付が1万(約100万円)通貨単位と一度にまとまった金額を取引する必要があります

少額の購入を行う場合は、住信SBIネット銀行の外貨積立がもっともお得な米ドルの購入方法でしたが、今回の引下げでさらにお得に購入することが出来るようになりました。

私も住信SBIネット銀行の外貨積立を利用しているので、非常に嬉しいニュースです。

住信SBIネット銀行で外貨の購入を検討されている方は、ぜひ住信SBIネット銀行の外貨積立を利用してみてください。

関連記事
SBI証券で外貨決済するためのお得な米ドル購入法を紹介しています

【SBI証券】外貨決済するためのお得な米ドル購入法

2017.05.26
定期的に外貨貯金のセールも行われています。

【外貨両替がお得!!】住信SBIネット銀行で外貨貯金キャンペーン中

2017.05.31

コメントを残す