クレジットカード

【イオンカード】ときめきポイントの使い方を紹介。1000pt未満の交換先とは?

ときめきポイントの使い道

少しだけ貯まったイオンカードの「ときめきポイント」の使い方でお悩みではありませんか?

当記事では、ときめきポイントの概要、1000pt未満の使い方があるのか、詳しく紹介します。

少しだけ貯まったときめきポイントの使い方に伸び悩んでいる方は、ぜひご一読を!!

ときめきポイントとは?

ときめきポイントとは、イオンクレジットの利用でたまるポイントのことです。

イオンマークのカードがついているカードであれば、ときめきポイントが貯まっていきます。

貯まったポイントは、様々な商品と交換することができます。

イオンゴールドカード
定期預金500万円でイオンゴールドカードの取得に挑戦!!イオンカードは、イオン系列のお店を利用するなら持っておきたいクレジットカードです。 持っているだけで、毎月20日、30日は5%OF...

ときめきポイントの貯め方

イオンクレジットカードで決済することで、ポイントが貯まります。

200円につき1ポイントで還元率は0.5%と、さほど高くありません。

しかし、イオングループの店舗で利用すると、200円につき、2ポイント貯めることができます。

還元率も1%と他のクレジットカードと変わらない還元率になります。

ときめきポイントの使い方

貯まったときめきポイントは、様々な交換先が用意されています。

商品、航空マイル、WAONポイント、各種商品券など。

おすすめの使い方は、使える店舗が多く、等価で交換できるWAONポイントです。

1000ポイントから5000ポイント単位で交換することができます。

お酒を飲まれる方なら、ワタミグループ商品券もおすすめです。

1000ポイントで2000円分のワタミグループで使える商品券に交換と、とてもお得な還元率となっています。

ときめきポイントの有効期限

ときめきポイントの有効期限

ときめきポイントの有効期限ですが、獲得した時期によって有効期限が変わり、最短1年、最長2年となります。

公式ページには、以下のように記載されています。

ポイントの獲得期間 : 誕生月11日~翌年誕生月10日
ポイントの応募期限 : ポイントの獲得期間開始日の翌々年誕生月末日
イオン公式HPより

少しややこしいですが、獲得したポイントは翌々年の誕生日末日まで交換可能だと覚えておけばいいです。

例えば、8月生まれの場合、18年8月11日〜19年8月10日に獲得したポイントは20年8月末日までが有効期限となります。

ときめきポイントが1000pt未満の使い方

では、本題の1000ポイント未満の使い道です。

ここまで話を引っ張っておきながらですが、ときめきポイントが1000ポイント未満の使い道はありません

最低でも1000ポイント貯めなければ、交換することができません。

有効期限までに1000ポイントたまらなければ、残念ながら失効されます。

特例ですが、ときめきポイントで寄付をする場合は、1000ポイント未満でも交換することが可能なときがあります

いつでも交換できるわけではなく、大きな災害が起こったときのみです。

最近では、「平成30年台風21号」および「平成30年北海道胆振東部地震」の寄付として、500ポイントからの寄付を受け付けていました。

寄付の場合、1ポイント1円分として交換されます。

1000ポイント貯まらず失効するぐらいなら、ぜひ寄付を検討されてはいかがでしょうか?

まとめ

以上、ときめきポイントの使い方についてご紹介しました。

クレジットカードのポイントって、お得なのですが交換先が悩ましいですよね。

特に、ときめきポイントは他のクレジットカードに比べ交換先が充実しています。

イオン系列のお店を利用している人なら、ポイントも貯まりやすく特典をあるので、持っておきたいカードです。

少々癖があるカードですが、ぜひとも使いこなしてみてください。

ieon_thanks1
イオンのお客様感謝デーは他社クレジットカード支払いでも適用されます!!毎月20日、30日に全国のイオン系列の店舗で実施されている「イオンのお客様感謝デー」。 イオン系のカードを持っているだけで、ほとん...