クレジットカード

【イオンカード】ときめきポイントの使い道と有効期限は?1000ポイント以下の交換先も紹介!!

ときめきポイントの使い道

我々の生活の身近な存在となっているイオンのお店。

日本全国にたくさんの店舗をだしているので、利用されている方も多いかと思います。

イオンを利用するならぜひとも持っておきたいのがイオンクレジットカード。

イオンカードを利用することで、ときめきポイントというポイントが貯まっていきお得にお買い物をすることができます。

とてもお得なカードなんですが、少しクセがあるカードでもあります。

そこで当記事では、ときめきポイントの貯め方、使い道、有効期限などについてご紹介します。

よりお得にポイントを貯める方法もご紹介しているので、ぜひご一読を!!

ときめきポイントとは?

ときめきポイントとは、イオンクレジット利用金額に応じて貯まるポイントのことです。

カード利用額の200円ごとに1ポイント貯まっていきます。

貯まったポイントは、ポイント数に応じて様々な商品と交換することができます。

イオンマークがついているクレジットカードなら、ときめきポイントが貯まっていきます。

イオンクレジットは、イオンマークが目印です

ときめきポイントの貯め方

イオンクレジットカードで決済することで、ポイントが貯まります。

200円につき1ポイントなので還元率は0.5%と正直低いです。

しかし、イオングループの店舗で利用すると200円につき2ポイント貯まります

還元率も1%と他のクレジットカードと変わらない還元率になります。

さらに毎月10日に行われる「ありが10デー」や「ときめきWポイントデー」を利用するとさらにポイントを貯めることができます。

ありが10デーについて

「ありが10デー」や「ときめきWポイントデー」は同じ日に行われるキャンペーンで混同してしまいがちです。

ありがとうデーは、毎月10日にイオン対象店舗でイオンクレジットカードを利用するとポイントが5倍となるキャンペーンです。

ポイントは、「イオン対象店舗で利用」という点です。

5倍ということなので、200円に付き5ポイントを貯めることができます。

還元率は2.5%になるため、かなりオトクにお買い物ができますね。

ときめきWポイントデーについて

ときめきWポイントデーは、毎月10日にイオンクレジットカードを利用するとポイントが2倍となるキャンペーンです。

ありが10デーは、イオン対象店舗と縛りがありましたが、ときめきWポイントデーはクレジットカードが使えるお店ならどこでも大丈夫です。

2倍ということなので、200円に付き1ポイント貯めることができます。

ただし、対象外の商品もあるため公式サイトでご確認ください。

ときめきポイントのおすすめの使い道

ときめきポイントの使い道

貯まったときめきポイントは、様々な特典と交換することができます。

商品、航空マイル、WAONポイント、各種商品券など。

おすすめの使い道は、電子マネー「WAONポイント」です。

ときめきポイント:1ポイントをWAONポイント:1ポイントと等価で交換できるので、損することはありません。

また、1,000ポイントから交換可能で500ポイント単位で交換することができます。

WAONポイントなら使える店舗が多いため、ポイントの消費に困ることもないかと思います。

よく居酒屋などに行かれる方はワタミグループ商品券もおすすめです。

1,500ポイントで2,000円分、または3,000ポイントで4,000円分のワタミグループで使える商品券に交換できます。

1ポイント1円以上の価値があるため、かなりお得な交換先です。

他にもマイルや商品券とも交換できますが、還元率が悪くなるためおすすめしません。

ときめきポイントの有効期限

ときめきポイントの有効期限

ときめきポイントの有効期限ですが、獲得した時期によって有効期限が変わり、最短1年、最長2年となります。

公式ページには、以下のように記載されています。

ポイントの獲得期間 : 誕生月11日~翌年誕生月10日
ポイントの応募期限 : ポイントの獲得期間開始日の翌々年誕生月末日
イオン公式HPより

少しややこしいですが、獲得したポイントは翌々年の誕生日末日まで交換可能だと覚えておけば大丈夫です。

例えば、8月生まれの場合、18年8月11日〜19年8月10日に獲得したポイントは20年8月末日までが有効期限となります。

ときめきポイントが1,000ポイント未満の使い道

残念がら、ときめきポイントが1,000ポイント未満の使い道はありません

最低でも1,000ポイント貯めなければ、交換することができません。

有効期限までに1,000ポイントたまらなければ、残念ながら失効することになります

特例ですが、大きな災害が起きたときに1000ポイント未満でも寄付として交換することが可能なときがあります。

最近では、「平成30年台風21号」および「平成30年北海道胆振東部地震」の際に500ポイントからの寄付を受け付けていました。

寄付の場合、1ポイント1円分として交換されます。

1000ポイント貯まらず失効するぐらいなら、ぜひ寄付を検討されてはいかがでしょうか?

まとめ

以上、ときめきポイントについてご紹介しました。

ときめきポイントは他のクレジットカードに比べ交換先が充実しています。

その一方で、イオングループの店舗やキャンペーン時に利用しないと貯まりにくいというデメリットもあります。

普段からイオン系列のお店を利用している人なら、ぜひとも持っておきたいカードですね。

少々癖があるカードですが、ぜひとも使いこなしてみてください。

▼ゴールドカードになればさらにお得に特典があります

イオンゴールドカード
定期預金500万円でイオンゴールドカードの取得に挑戦!!イオンカードは、イオン系列のお店を利用するなら持っておきたいクレジットカードです。 持っているだけで、毎月20日、30日は5%OF...

▼毎月20日と30日は5%オフで買い物ができます

イオンのお客様感謝デー
イオンのお客様感謝デーは他社クレジットカード支払いでも適用されます!!毎月20日、30日に全国のイオン系列の店舗で実施されている「イオンのお客様感謝デー」。 イオン系のカードを持っているだけで、ほとん...

”新規入会で20%OFFキャンペーン実施中”

▼公式サイトはこちらから▼