【大暴落】ビットコイン等の仮想通貨が1日で約3割下落

仮想通貨

5月27日にビットコインを始めとした仮想通貨が前日比で一時約3割下落しました。

日経平均の歴代下落率1位は、ブラックマンデーが要因で下落した1987年10月20日の-14.9%です。

日経平均の歴代下落率からも、3割〜4割という下落率の凄まじさが分かります。

つい先日、「無国籍通貨」である金の最高値を上回ってまだまだ仮想通貨バブルが続くと思いきやここに来て大暴落が来ました。

私が仮想通貨に投資しなかった理由

最近は、Twiiterやブログでも仮想通貨を始める方をよく見かけます。

色々と記事を読ませていただきましたが、仮想通貨に投資しようとは全く思いませんでした。

理由は、価格変動が激しいからです。

仮想通貨のチャートを見ていただければわかりますが、1日に乱高下を繰り返していてチャートが激しく波打っていることが多いです。

投資初心者の私には、ここまで値動きが荒いと買いや売りのタイミングが全く掴めず神頼みで売買をしなければなりません。

これでは投資ではなくただのギャンブルなので仮想通貨への投資は検討の余地もありませんでした。

仮想通貨は今後はどうなるのか

今回大暴落となりましたが、また激しく価格変動をしながらも再上昇していくのではと思っています。

理由は、マネーゲームの対象として仮想通貨への投資が今後も続くと考えているからです。

再上昇すると思っていますが、私はリスクが大きい仮想通貨へは投資を行いません。

仮想通貨の値動きが落ち着いて、さらに世界中のお店で気軽に決済できるくらい普及したら始めるかもしれません。

これから仮想通貨の購入を考えてる方は、リスクをよく考えて投資することをおすすめします。

コメントを残す