投資

バンガード高配当米国ETF【VYM】の配当金と増配率推移まとめ

VYM(バンガード)

バンガード社が販売する米国高配当株ETF【VYM】。

低コスト&高配当で多くの銘柄に分散投資ができるということもあって人気のETFです。

【VYM】を保有されている人の多くが、年に4回支給される配当金(分配金)だと思います。

そこで、この記事では

  • 配当金(分配金)の推移
  • 増配率の推移

について紹介します。

この記事を読むことで、過去の【VYM】配当金と増配率の推移が分かるので、ぜひご一読を!!

米国高配当株ETF【VYM】の概要

【VYM】概要(2018年9月時点)
ETF名称(日本) バンガード米国高配当株式ETF
ETF名称(米国) Vanguard High dividend Yield ETF
ティッカー VYM
ベンチマーク FTSE ハイディビデンド・イールド・インデックス
上場取引所 NYSE Arca
純資産総額 約21,608.9百万ドル
経費率 0.08%
配当利回り 2.88%
配当日 年4回(3月/6月/9月/12月)
構成銘柄数 384銘柄
設定日 2006年11月

【VYM】はバンガード社が販売している米国高配当株ETFで、2006年に設立されました。

大型株の中でも予想配当利回りが市場平均を上回る大型銘柄で構成されている「FTSE ハイディビデンド・イールド・インデックス」をベンチマークとしています。

構成銘柄数は384銘柄数と、この1本で多くの企業に分散投資をすることができます。

また、経費率が0.08%と低コストなのも魅力です。

詳細は、下記記事で紹介しています。

VYM(バンガード)
バンガード米国高配当株ETF【VYM】の特徴まとめ!積立購入にお勧めのETFです米国投資を始めたいが、どの銘柄に投資をしていいのか? という疑問を持たれている方も多いかと思います。 そんな方のために、高配...

配当金(分配金)はいつもらえるか

【VYM】は年に4回配当金が支払えます。

配当月は、3月、6月、9月、12回で設立当初から変わっていません。

配当金推移を見ていただければ分かるのですが、権利落ち日は月末が多いです。

そのため、実際に配当金を受け取れるのが翌月になることも多いです。

権利確定日
株主優待/配当金の権利確定日、権利落ち日、権利付最終日とは?株を買う際に、いつ株主優待や配当金がもらえるのか気になりませんか? 株主優待や配当金は株を購入したからといって、すぐに貰える訳では...

配当金の推移(4半期ごと)

設立された2006年から2017年までの、配当金額とその推移についてまとめました。

※年に1回しか支払われいない2006年、まだ3回しか支払われていない2018年はグラフに反映していません。

VYMの配当金推移
配当落ち日 配当金(ドル) 配当金(円)
2006/12/22 $0.175000 ¥20.52
2007/03/26 $0.268000 ¥31.43
2007/06/25 $0.296000 ¥36.32
2007/09/24 $0.346000 ¥39.79
2007/12/14 $0.447000 ¥50.23
2008/03/25 $0.371000 ¥37.41
2008/06/24 $0.371000 ¥39.67
2008/09/24 $0.371000 ¥39.54
2008/12/22 $0.330000 ¥30.13
2009/03/25 $0.310000 ¥30.34
2009/06/24 $0.280000 ¥27.06
2009/09/24 $0.257000 ¥23.46
2009/12/22 $0.321000 ¥28.85
2010/03/25 $0.229000 ¥20.78
2010/06/24 $0.273000 ¥24.80
2010/09/24 $0.276000 ¥23.28
2010/12/22 $0.313000 ¥26.07
2011/03/25 $0.310000 ¥25.31
2011/06/24 $0.335000 ¥26.94
2011/09/23 $0.307000 ¥23.58
2011/12/21 $0.375000 ¥29.18
2012/03/26 $0.328000 ¥27.05
2012/06/25 $0.370000 ¥29.35
2012/09/24 $0.403000 ¥31.49
2012/12/20 $0.492000 ¥41.18
2013/03/22 $0.361000 ¥34.22
2013/06/24 $0.419000 ¥40.74
2013/09/23 $0.437000 ¥43.36
2013/12/20 $0.532000 ¥55.01
2014/03/24 $0.401000 ¥41.04
2014/06/23 $0.476000 ¥48.58
2014/09/22 $0.469000 ¥50.38
2014/12/18 $0.562000 ¥67.07
2015/03/23 $0.462000 ¥55.63
2015/06/26 $0.560000 ¥69.29
2015/09/23 $0.528000 ¥63.44
2015/12/21 $0.599000 ¥72.90
2016/03/15 $0.478000 ¥53.98
2016/06/21 $0.578000 ¥60.90
2016/09/13 $0.483000 ¥49.16
2016/12/22 $0.667000 ¥77.32
2017/03/22 $0.560000 ¥63.24
2017/06/23 $0.596000 ¥66.11
2017/09/20 $0.602000 ¥66.71
2017/12/21 $0.643100 ¥72.63
2018/03/26 $0.608400 ¥64.53
2018/06/22 $0.630200 ¥69.34
2018/09/26 $0.671800 ¥75.18

リーマン・ショックの時期に一時的に下がっていますが、それ以降は右肩上がりとなっています。

円換算でも、為替の影響を受けているはずですが、順調に伸びていることが分かります。

当然ですが、リーマンショックなどの暴落が起こると、減配されることがあります。

配当金の推移(年度)

次に、年度ごとの配当金額とその推移について見てみましょう。

VYMの配当金推移(年度)
  配当金(ドル) 配当金(円)
2007年 $1.3570 ¥157.77
2008年 $1.4430 ¥146.75
2009年 $1.1680 ¥109.71
2010年 $1.0910 ¥94.93
2011年 $1.3270 ¥105.01
2012年 $1.5930 ¥129.07
2013年 $1.7490 ¥173.33
2014年 $1.9080 ¥207.07
2015年 $2.1490 ¥261.25
2016年 $2.2060 ¥241.36
2017年 $2.4011 ¥268.68
2018年 $1.9104 ¥209.06

2007年は1.357ドル、2017年は2.4011ドルと、10年間で約1.77倍になっています。

円換算だと、2007年は157.77円、2017年は209.06円と、10年間で約1.33倍です。

過去の実績をみると、あまり為替のことを気にせずに投資をすることができそうですね。

増配率の推移

配当で重要になってくるのが、「増配率」。

増配率を見ることで、昨年よりどれぐらい増配されたのか、また今後の増配の伸びを予測することができます。

下記が2006年から2017年までの増配率になります。

※昨年度のデータがない2006年度、前年に当たる2006年が1回しか支払われていない2007年は反映していません。

VYMの分配率推移
  増配率
2008 6.30%
2009 -19.10%
2010 -6.60%
2011 21.60%
2012 20.00%
2013 9.80%
2014 9.10%
2015 12.60%
2016 2.70%
2017 8.80%

やはり、リーマンショックのときは、約19%と大幅に減少しています。

その後は持ち直し、堅調に増配が続いています。

現在のところ、今後の増配も期待できるのではないでしょうか。

まとめ

以上、【VYM】の配当金の推移と増配率についてご紹介しました。

改めて高パフォーマンスのETFであることが分かりました。

暴落が起こると【VYM】の株価、配当金ともに下がっていますが、その後はしっかりと持ち直しています。

増配率からも、今後の増配にも期待できそうです。

高配当のETFを探している方に、おすすめしたいETFです。

HDV
米国高配当株ETF【HDV】を徹底解説!チャート、配当金、構成銘柄、特徴のまとめiシェアーズ・コア米国高配当株ETF【HDV】は、ブラック・ロック社が取り扱っている米国高配当株ETFです。 米国の高配当株式で構...