【FUJIFILM X-T2購入(2)】 開封の儀とファーストインプレッション

x-t2_02

先日ご紹介しましたが、Canon「6D」のサブ機としてFUJIFILMの「X-T2」を購入しました。「X-T2」が手元に届きましたので、早速開封して試し撮りをしてみました

簡単にですが、開封の儀と軽く使ってみての感想をご紹介したいと思います。

※「X-T2」を購入するに至った経緯や一緒に買ったものを以下の記事でまとめています。

【FUJIFILM X-T2購入(3)】作例と使用感まとめ 〜 X-T2と一緒に大分探索 〜

2017.03.20

【FUJIFILM X-T2購入(1)】 決断から購入するまでの経緯と一緒に買ったもの

2017.03.14


今回購入したもの

「X-T2」の購入にあたって、一緒に購入したものは以下の通りです。

買ったもの値段
FUJIFILM X-T2154,160円
XF16mmF1.4 R WR107,838円
予備バッテリー(非純正)2,008円
レンズプロテクター(67mm)1,969円
液晶保護フィルム693円

今回、全てネットにて購入しました。都心にいた頃は店舗に行き実物を見て、価格交渉をして購入をしていました。残念ながら、今は地方住みということで、実物が置いていないことも多く、置いてあっても価格交渉で僅かしか安くなりません。そのため、全てネットでの購入となりました。

高価な品ということで少々不安でしたが、無事に手元に届いて良かったです。価格も実店舗で購入するより安く買えました。もちろん、今のところ初期不良などありません

開封

箱の中にはさらに箱が

X-T2

「X-T2」の外箱をあけてみると、「X」の文字が切り抜かれた箱がさらに出てきました。

全て黒で統一されていてかっこいいですね。ただ、黒だと箱の痛みが目立ちます。

外観

ボディーも高級感のある黒で塗装されています。ボディーだけだと、思っていたより小さく軽いです。

X-T2

シャッタースピード、ISO、露出の調整ダイヤルが搭載さています。他にもAF調整スティックなど直感で操作できる作りになっています。操作に慣れたら、快適に撮影ができそうです。

軽く使ってみての感想

初めてのミラーレス購入&約4年ぶりの本体購入だったのですが技術の進歩に驚いています。一番驚いた機能は、モニターを見ながらピントをあわせることができる「フォーカスピーキング」です。ピントがあった部分が青色で強調され簡単に調整できるようになっています。まだきちんと確認できていませんが、中々の精度で実用性がありそうです。

お気に入りの設定変更画面をすぐに呼び出すことができる「ファンクション(Fn)ボタン」も気に入っています。ファンクションボタンは6つも搭載されているので自分好みにカスタマイズすることで、快適に操作することができそうです。

他にも、メニューや説明書を見た限りだと細かい所まで設定、調整できるようになっています。機能を把握するのは大変ですが、使いこなせば撮影の幅が広がりそうです。

ミラーレスは、デジタル化されすぎて「写真が撮っている感じがしない」と言われることがあります。少し使ってみての感想となりますが、「X-T2」はデジタルとアナログのバランスがよく取れています。そのため、アナログ派の人でも満足できる作りになっていると感じています。

関連記事
購入するまでの経緯と候補にあがった機種などを紹介しています

【FUJIFILM X-T2購入(1)】 決断から購入するまでの経緯と一緒に買ったもの

2017.03.14
X-T2の作例を紹介しています

【FUJIFILM X-T2購入(3)】作例と使用感まとめ 〜 X-T2と一緒に大分探索 〜

2017.03.20
購入から半年経ってからのレビューです

【FUJIFILM X-T2】購入して半年経ったので改めてレビュー

2017.09.16
X-T2のアクセサリーについて紹介しています

大満足!!F-Fotoの「ソフトレリーズシャッターボタン」を購入

2017.06.07

コメントを残す